永遠にβテスト運営方針

食品添加物

買ってきたブルーベリージャムのラベルを見ていて
原産国エジプトになっていてエキゾチックな気分にもなります

原材料名に『ゲル化剤(ペクチン)』と書かれていて、字面だけで判断するとなんと毒々しい成分なんだと
当て推量で思ったりして、実際調べてみると
天然由来で、むしろ人体への好影響の方が大きいですよ的な素敵なものでした

『トレハロース』なるものも、知った当時はなんてケミカルな名前なんだろうと思ったけど
最近ではゴールデンタイムにもちらほらCMが流れて「天然由来」を推すくらいの画期的な成分らしい


実際、食品添加物に関しては
学校教育でも触り程度に習った記憶もあるけど、本当にさわりの部分だけで
具体的にはあまり役立ってません

というか種類が多すぎて、これは比較的安全とか悪影響とか篩い分けがかなり雑多なのも事実
で、成分表記の字面だけで良し悪しを決めてしまうのは
『人は見た目が9割』みたいなものと心成しかリンクしてしまった


では独断と偏見でこれは身体に悪そうだ、という成分表示例をいくつか
※実際に良いか悪いかではない事に注意

・数字やアルファベットが使われている (L-アスコルビン酸2-グルコシド)
・最後に『~等』とついている (アミノ酸等)
・~剤 (膨張剤、安定剤、防腐剤、発色剤)
・~料 (酸味料、甘味料、香料)

ほぼ全部ですね
成分表示が怖くて見れません

あと、個人的に避けているのが『ゼロ系』と呼ばれるノンシュガーで人工甘味料を加えた飲み物
糖分が欲しくて飲んでいたコーラもゼロ系だと糖分が取れないから利用価値はない
甘い風味がするだけでエネルギー補充できないのでは、味のない煙しか出ない煙草を吸っているようなもの
なんか調子が狂うんです
砂糖の入っていない甘い飲み物を飲むくらいなら水飲みます


アミノ酸等、という曖昧な表記は、原料が何であるのかさっぱり見えないというところが怖い
人の髪の毛もアミノ酸を抽出できてさらに醤油に近い成分だから
人毛醤油が流通しているというゴシップもある

原料の原料までいくと加工食品ではまず表記されないので
信用できる食品を買って食べるか、自分で作って自分で食べる、としましょう
[PR]
by dove-rinous | 2011-01-29 07:24

Happy Medicine(ハピメディ)の分家ブログ
by dove-rinous
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

Link

blog-s

夢枕眼鏡バーランド
(めがねにっき)

Froze type.QNS
(音と絵)

オレンジうさぎと変なヤツ
(ビビッドオレンジ)

もみぢまんじゅう
(ソウルの持ち主)

ほりーの薬袋の裏
(一流賢者)

メモ
(フリゲブログ)

みっかぼーず。
(終わった人)

usamimi.info
(サーバ)

オパンヤパンヤ
(パンヤ)

猫と何か。
(日記)

辻の石
(もぬけのから)

たまじブログ
(脳内嫁)

HAPPY MEDICINE
(本家)

検索

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな